涼しい風に、高く澄んだ空。秋が感じられる季節になりました。園庭にはとんぼが飛び回り、追いかけたりつかまえたりする子どもの元気な声が響いています。
 今月行われる秋まつりごっこでは「ハロウィン」をテーマに、様々な催しを企画しています。仮装をしながらハロウィンの賑やかで楽しい雰囲気を共有しましょう。
 活動の様子は後日DVDやBDで貸出しますのでご家族でお楽しみください。

〈今月の保育目標
☆命を大切にする子
・秋の自然にふれ、落ち葉拾い、草花の種を採り、生命の大切さを知り、収穫の喜びを味わい命の繋がりを知る
☆ゆたかな感情をもった子
・秋まつりごっこに向けて自分の力を思う存分発揮し、製作を楽しむ。

〈10月の行事予定〉
・体育指導(そら・にじ組)
・秋まつりごっこ
 9月・10月生まれのお誕生会
 (天候により変更になる場合もあります。)
・お宮参り(そら・にじ組)
・歯科健診
・食育デー
・避難訓練・赤十字集会
・体育指導(そら・ことり組)
・水害避難訓練

〈保育士からのひとこと〉
  『実りの秋』がやってきました。たくさんある美味しい食べ物をスプーンや箸を正しく使って食べていますか?
クロス箸や握り箸のお友だちはいませんか?
 園では2歳児クラスから箸への移行をしていますが、ご家庭でも箸への移行を考える時には、スプーンの持ち方がしっかりと「鉛筆持ち」になっているか確かめましょう。スプーンを「握り持ち」から「すくい持ち」、そして2歳くらいで「バキューン持ち」に進めます。この持ち方ができると正しい箸の持ち方への移行がスムーズです。持ち方の練習は食事中だけではなく、遊びの要素を加えると楽しくできます。
 園では、大きさの異なる大小のボンボンや「マナー豆(ビーンズ)」などのお箸のマナーを学べる知育玩具を使い、楽しく練習をしています。「できた!」「できるようになった!」という成功体験がやる気を生み出します。ご家庭でも練習をして正しい箸の持ち方を身につけましょう。