明けましておめでとうございます。
 新型コロナウィルスのニュースを耳にしてから、まる2年が経ちました。2021年も刻々と変わる状況の対応に追われた1年でした。新年を迎え、今年こそ世の中の状況が好転することを願いつつ、子ども達一人一人がのびのびと健やかに成長することを見守りながら一日一日を大切に過ごしてまいりたいと思います。
 新しい1年がお子様にとって、また保護者の皆様にとって笑顔がたくさんの年になりますようお祈り申し上げます。

〈今月の保育目標
☆自分で考え力いっぱい行動できる子
・お勉強教室や生活の中で数量・図形・文字に興味や関心を持つ
☆なかまと力を合わせる子
・伝承遊びに興味を持ち、友達とルールや遊び方を伝え合いながら楽しむ

〈1月の行事予定〉

・仕事始め
・焼納祭参り
・避難訓練・赤十字集会・食育デー
・体育指導(そら・にじ組)


〈保育士からのひとこと〉

お正月休みはいろんな美味しいものをいただく機会がありますが、お餅を喉に詰まらせたりなど気道異物による窒息は十分注意しなければいけません。
 0〜4歳児は交通事故などより、家庭内で起こる事故の方が多く、その1位は窒息です。特に3歳未満児の乳幼児に多いこの事故はピーナッツや飴、おもちゃの小さな部品が原因となっています。大事に至らないために、手の届く範囲内に危険な物を置かない、口の中に食べ物を入れているときは落ち着いて座って食べさせる、など大人が十分気を配ってあげましょう。