すがすがしい新緑の季節となりました。園庭では、子ども達が空を泳ぐこいのぼりにも負けないくらい、元気いっぱいに遊んでいます。
 新型コロナウイルスは新たな変異株が国内で確認されるなど、いまだに猛威を振るっています。青森市の感染者数も落ち着かない状況ですが、今できる最善の保育をするため、引続き感染予防対策を徹底していきますので、ご協力を宜しくお願いいたします。

〈今月の保育目標
☆命を大切にする子
・園外保育を通して、身体を十分に動かし進んで運動しようとする
・野菜の栽培に興味を持ち、大切に育てようとする
・動植物に関わり、親しみや感情をもち生命の尊さを知る
・クッキングを通して食に関心を持つ
☆手や足や身体全体を使いこなせる子
・遠足を通してリズム遊びや体操を行い、友達との触れ合いを楽しむ
・体育教室を通して、自ら健康で安全な生活を作り出す
☆働くことをすばらしいと思う子
・働いているお母さんに感謝の気持ちを持ち、お手伝いを進んでする

〈5月の行事予定〉

・体育指導(そら・にじ組)
・避難訓練
・食育デー
・クッキング保育(そら・にじ組)
・体育指導(そら・ことり組)
・お洗濯デー
・遠足(そら組)


〈保育士からのひとこと〉

〔令和4年度 児童福祉週間標語〕
 見つけたよ 広がる未来とつかむ夢
 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に毎年5月5日の「こどもの日」から一週間を「児童福祉週間」と定めています。
 感染症の脅威や、世界のさまざまな情勢が不安定なこの時代ですが、すべての子どもが豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもってたくましく育っていけるよう支え合いながら、みんなで育てていきたいと思います。