今年は積雪も少なく暖かい日が続いていますが、子どもたちは雪に触れて様々な表情を見せてくれたり、コップや型抜きに雪を詰めて形を作りながら想像力を働かせて雪遊びを楽しんでいます。まだまだ冷え込みが厳しい日もありますので、子ども達の健康管理に気を付けて過ごしていきたいと思います。
 就学・進級に向けての準備を進めながら、子ども達の成長する姿をあたたかく見守っていきたいと思います。 子ども達と一緒に新しいことにたくさん挑戦して行きたいと思います。

〈今月の保育目標
☆手や足や身体全体を使いこなせる子
 冬の自然に親しみ、雪遊びやそり遊びを楽しむ
 雪上運動会に参加し、寒さに負けない丈夫な体作りをする
☆ゆたかな感情を持った子
 節分の伝統行事を知り、お面を製作し豆まきを楽しむ
 お茶会を通して、日本伝統のお茶の作法を知る

〈2月の行事予定〉

・節分集会&1,2月生まれのお誕生会
・体育教室
・避難訓練・お茶教室(5歳児)
・雪上運動会
・食育デー
・お茶会(5歳児)
・卒園児ケーキ作り
・卒園・修了写真撮影


〈3月の予定〉
・ひなまつり集会・お誕生会(3月)
・卒園式

〈保健衛生〉
 身体測定の時に子どもたちの肌を見ていますが、カサカサしている子が増えてきました。引っ掻き傷や血がにじんでいる子もいます。
 生後2か月から思春期を迎えるまでの子どもは、水分の蒸発を防ぐ皮脂膜が形成されておらず、水分が絶えず逃げています。空気が乾燥している冬、ある程度皮脂が乾燥するのは仕方のないことですが、かゆみが強かったり掻いて炎症を起こすようなら、入浴後や朝に保湿剤などで手入れしてあげましょう。