色々な経験や思い出と共に夏を楽しんだ子どもたちには、一回り成長したたくましい姿が見られます。
 9月1日は「防災の日」です。台風が発生しやすいシーズンでもあることから、地震や風水害に備える大切さを考える日です。命に関わる大事なことを総合防災訓練や毎月の避難訓練を通して伝えていきたいと思います。

〈今月の保育目標
☆なかまと力を合わせる子
・共通の目的をもち、みんなで協力し、充実感をもってやり遂げる。
☆手や足や身体全体を使いこなせる子
・運動遊びを通して、自ら目標を持って挑戦をしたり、伸び伸びと体を動かすことを楽しむ。

〈9月の行事予定〉

・健康診断(内科)・食育デー
・総合防災訓練(水害)
・十五夜集会・9月生まれの誕生会
・避難訓練


〈10月の行事予定〉
・10月生まれの誕生会

〈保育士からのひとこと〉
 人間の行動を支配する脳のソフトウェアは、10歳くらいまでにつくられます。脳の成長には食やライフスタイルが大きく関わってきます。

●家でゲームやテレビにばかり向かっていませんか?●
脳波が正常に出にくくなり、将来的にセルフコントロールが出来にくくなることが考えられます。自然は人間の五感を刺激します。できれば外でたくさん遊びましょう。

●加工品食品ばかりの食事をしていませんか?●

調理の音、におい、食べ物の色や形、触れる感じ、おいしさを感じる…。
手づくりの食事は子どもの五感を刺激します。園では毎日子どもたちが給食室をのぞき、声をかけ、食事ができあがる場面をダイレクトに感じられるようにしています。五感をたくさん刺激して脳を豊かにしましょう。
※「保育園の食事&健康だより」(芽ばえ社)参考